MENU

足の裏や親指の付け根が痛い子のバッシュ選び実践レビュー2回目!種子骨障害の娘、バッシュとインソールを新調☆

とある、6月のこと。
再び「足が痛い」と言い出した娘。
バッシュの中のインソールを取り出して確認してみました。
すると…

うーん、やっぱりかなり減ってるね〜
しかもこの場所…

「バッシュ小さくない?」
「うん、小さい…。」

ということで、バッシュを選ぶことに。
そして、インソールも。

以前、同じ痛みを、バッシュをかえ、インソールを入れることで、乗り越えた経験があり、その時の記事はこちらです。
↓ ぜひ、参考にされてみてください。

娘の足は、種子骨障害があり、かなりのハイアーチで足底筋膜炎にもよくなります。
種子骨障害のところの痛みがある時が、耐えがたいようです…。

専門家に見てもらった経緯は前回の記事を見てくださいね。

結局、バッシュとインソールで痛みが治った感があり、今回もそうすることにしました。

バッシュについては、前回で知識がついてきたのもあるし、なにより同じシリーズのサイズ違いでもいいな、と思い、少し遠いバスケットボール専門店ではなく、比較的近くにある中で一番豊富そうなお店に行きました。

足が大きくなっているので、同じシリーズで履けるバッシュはなく、いろいろ見ていたのですが、

もちろん、底があまり曲がらないかは要チェック!!

種子骨障害には底が柔らかく、曲がるような、ガード特有の俊敏な動きに対応しているバッシュは致命的なのです!!

しかし、年頃の娘です。

「これは?」
「色がやだ〜」

「これは?」
「デザインがやだ〜」

ううむ。。。

日本人の足にはやっぱりアシックス!!️
と、ここ4年数ヶ月アシックスしか我が家にはやってきたことがなかったのですが、 他のメーカーも見てみることに。

「これは?」
「これなんかどうかな~」

いろいろ見ていると、

「これがいい!!!」

と、娘。

「絶対絶対、これがいい!!お願い!!」

そのバッシュは、ナイキの『ジョーダン ジャンプマン 2020PF ホワイト』です。

 

・・・大丈夫かな?

まずは、本当に大丈夫か辛口目線。なにせ足に障害がありますからね。

「絶対これ!これしか無理!!」

と、テンションマックスの娘。

コートを走り回るための軽さとサポート力。

ジョーダン ジャンプマン 2020 PFは、軽量でサポート力に優れたデザインにより、コート上でダイナミックなプレーを実現。テキスタイルのアッパーとしっかりとフィットする足中央部のウェビングが、ポゼッション中の自由な動きをサポートします。

軽いスタイルと履き心地

反発力に優れたフォームミッドソールとZoom Airが、軽量でありながら優れたクッション性を発揮。中空デザインにより、コート上で洗練された刺激的なスタイルを演出。

快適なデザイン

テキスタイルの軽量アッパーが優れた通気性を発揮。アキレス腱部分のくぼみにより、快適さをアップ。

安定した動き

足中央部のウェビングで足をしっかりと固定し、コートでの縦横無尽なプレーをサポート。

 

と、とっても素晴らしいバッシュであることが書かれています。
ナイキ公式サイトより。

JORDAN JUMPMAN 2020 PF
品目:メンズバスケットボールシューズ
シーズン:2020年サマーモデル
品番:BQ3448
カラー:102 ホワイト/メタリックシルバー/ブラック
アッパー:合成繊維/天然皮革/合成樹脂
ミッドソール:合成樹脂
アウトソール:ゴム底
生産国:中国
強力なドライブで、まっすぐに上昇。ジョーダン ジャンプマン 2020は、試合のレベルアップを目指すバスケットボールプレーヤーに、軽量で優れたフィット感と反発力を提供。母指球の下に配した大型のクッションユニットがコートの中で推進力をサポート。全体のスタイルと目に見えるディテールは、AJ34のゲームシューズをイメージしたものです。
より多くのZoom、より多くのフライト
母指球の下に配置したZoom Airユニットが軽量で反発力に優れたクッショニングを実現。
軽さとサポート力を追求
軽量で通気性に優れた高性能メッシュのアッパーと、立体的なオーバーレイがサポート力を発揮。アキレス腱の周りに切り込みを入れて、しっかりした固定感のある快適な履き心地を提供。
安定感のあるジャンプ
足中央部のウェビングがインソール上の足をしっかり固定して、ハイペースのプレー中も安定感をキープ。
モールス信号で表現した「23」をつま先周りに配置。
ヘリンボーンパターンのトレッドが優れたトラクションを発揮。
溝が刻まれたヒールがスムーズな移動をサポート。
シュータンと履き口にパッドを追加。
アウトソールはXDRラバー。ヒールにランディングゾーン。ジョーダンフライトシステム2020。足型はアジア向けPF(パフォーマンスフィット)、アドバンスドフィット採用、ウィズ2E相当。

母指球の下に配置したZoom Airユニットが軽量で反発力に優れたクッショニングを実現。
ですよ。種子骨障害にはとっても良い機能ですね。

足のサイズは24センチ弱ですが、26.5センチを買いました。バッシュを買う前に、インソールも買っていたので、入れて試し履きしました。

インソールは、フォームソティックス メディカル
ネットで良いインソールを探していて、見つけ、これは良さそうと思い、
取り扱いのある整体院に行って購入しました。

なんといっても、足を矯正できる、というところ。そこに惚れました。
使用しているうちに、自分の足に合わせて成型していくんですよ。
それってかなりすごい!!
これは良さそう!!

バッシュとインソールを新調して、なによりも素敵でこれが履きたい!と
思えるバッシュに巡り合えてテンションもあがり、
精神的効果も期待しつつ、
スポーツって結構大変だなぁ、と心の中でつぶやきながら帰りました。

そして、ピタリと痛みがなくなった娘でした。
今は8月後半ですが、一度も痛みが出ることもなく、一生懸命練習に励んでいます。


 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる